京都伝統産業ミュージアム

匠の技と美とともに、伝統産業製品の歴史と魅力を新たなアプローチで伝え続ける交流の場

事例概要

千年の都”京都”の歴史の中で育まれた伝統産品を展示する場として1977年に開館し、国内外から注目を集めてきた施設の全面リニューアル。熟練の手仕事による品々の魅力を、匠の技術や生産工程とともに現代に即したアプローチで紹介しています。職人と企業のマッチング、現代の生活様式に合わせた商品や素材活用の提案など、新たな産業創造と振興を担う施設として再整備しました。

課題/テーマ

多くの来訪者に京都の伝統産業への理解を深めてもらうこと。また、施設全体を現代化し、社会やライフスタイルの変化に対応できるよう柔軟性をもたせること。

dammy
dammy

Contactお問い合わせ

Recruit採用情報